photo
フロイデは、アルカ・グループが設立した靴作りのプロを育成するための学校です。

本物の技術を修得するには、最高の講師に、最高の材料を使って教えてもらうことが大切です。
フロイデは、オートペディシューマイスターを育成するドイツで唯一の公立靴専門学校の姉妹校として、
アルカ・グループが運営している、靴作りのプロを育成するための学校です。
アルカ・グループは20年以上にわたって、ヨーロッパの靴作りを基本に、靴の企画・製造、材料・工具などの販売を手がけているため、日本国内はもちろん世界との強力なネットワークがあります。そのため、本場のカリキュラムや工具を使って、ドイツや日本の第一線で活躍する講師陣に、伝統のある本場の技術を学ぶことが可能なのです。
 足にぴったりの靴を作れるようになります。

アルカ・グループで勤務するヨーロッパのオートペディシューマイスターや日本の靴製作の第一人者、さらには足専門の整形外科医など、第一線で活躍する一流講師陣が、初心者にもわかりやすく教えます。
※整形外科の知識を持った靴職人。ドイツでは、オートペディシューマイスター(Orthopade-Schuhtechniker-Meister)は国家資格です。

 自分のお店を持ちたいというあなたの夢がかないます。

アルカ店の開店・運営のノウハウをはじめ、マシンや工具、材料、ディスプレイ、
そして靴の提供が可能です。



 ドイツのマイスター学校でディプロム(修了証)がもらえます。

  靴の本場ドイツで研修を行います。
ドイツのマイスター学校で技術が認められれば、
ディプロムが発行されます。



 オートペディシューマイスターから皆様へ

足にトラブルのある人は多いのに、助けられる人は少ないのです。オートペディシューテクニックを身に付けることは、あるひとりの人のために靴を作れるようになるということです。それは、足にトラブルのある人の生活の質を高めることにつながります。フロイデで1年間学べば、Meister普通の靴も、オートペディシューも作れるようになります。ぜひ、一緒に学びませんか。